デリケートゾーン 黒ずみ

MENU

デリケートゾーンの黒ずみ 原因は何?

デリケートゾーンにできる黒ずみの原因は何なのでしょうか。

 

 

デリケートゾーンは肌が薄く影響を受けやすいところですから、刺激が加わると、メラニン色素が出て黒ずみの原因を作ります。肌に刺激を与える理由はいくつかあります。一つは下着の締め付けです。下着をつけていると多少なりとも擦れはありますが、特に締め付けの強い下着をつけていれば下着のあたっている部分から擦れが生じて黒ずみができます。もう一つ、生理の時のナプキンによる摩擦やかぶれも同じく、黒ずみの原因になります。

 

 

年齢が上になればなるほど黒ずみが気になる人は増えますが、その理由は肌のターンオーバーの乱れです。肌のターンオーバーが正常に行われている間は、いくら黒ずみが生じてもだんだんと薄くなって元の肌色が戻ってきます。しかし、加齢やストレスなどの原因でこれまでは規則正しく行われていた肌のターンオーバーが乱れれば、メラニン色素が沈着したままになってしまい、黒ずみがとれなくなってしまいますので注意が必要です。

デリケートゾーンの黒ずみを解消する3つの方法

デリケートゾーンの黒ずみ

 

デリケートゾーンの黒ずみを解消する3つの方法についてご説明します。

 

下着を買える

一つ目の方法は自分が普段身につけている下着を肌にやさしい素材で作られたきつくない下着に変えることです。下着をデザインで選ぶ方は多いですが、デリケートゾーンのことを考えるとデザインよりも素材で選ぶことのほうが大切です。デリケートゾーンはお風呂に入る時以外は一日中下着の下に隠れていますから、下着は肌にとって居心地の良いものでなければいけません。

 

 

身動きするだけで下着は擦れますし、擦れは色素沈着を引き起こし黒ずみを作ります。下着を選ぶ時は擦れを少なくするためにきつくなく、自分の体にあったものを選びましょう。また、素材もコットンやシルクなど、肌に優しいものを選ぶようにすれば擦れを少なくすることができて黒ずみになりにくいです。

 

 

美白クリーム

二つ目の方法は、美白クリームを使って黒ずみを薄くすることです。最近は、大豆イソフラボンやプラセンタなど、美白効果の高い美容成分が入ったボディ用の美白クリームが発売されています。美白クリームを毎日塗ってお手入れを続ければ、少しづつ効果が現れます。

 

 

すぐには効果が出ないかもしれませんが、頑張って毎日お手入れを続けるようにしてください。効果が無いからと途中でやめてしまうと、せっかくの美白クリームを使った意味がなくなってしまいます。

 

 

エステ・皮膚科

三つ目の方法はエステや皮膚科といったプロの手に委ねる方法です。エステや皮膚科に行けばある程度のお金をかけることになりますが、黒ずみはきれいになります。デリケートゾーンは人に見せることが恥ずかしい部分ですが、エステや皮膚科のスタッフであれば、同じような施術をいくつもこなしていますから安心して任せられますよ。

 

 

プロの手に任せたいと思う方は、口コミなどをよくチェックして、効果が高いと評判のところを探してください。そして不安な点については相談して納得できてから実際の施術に入れば、疑問を感じることなくすべてを任せることができます。